七五三の時のお祝いの食事はレストランもお勧め!

七五三という行事について

子供の成長を祝う行事として七五三があります。七五三はその名の通り、七歳・五歳・三歳に子供がなった時に子供をお祝いする年中行事であり、天和元年から始まったとされる非常に歴史のある行事です。子供がその年齢になったら、日本国内にある神社やお寺へ、子供に袴や着物を着させて詣でるのが一般的となっています。現在は全国にそれが広がっています。男性なら五歳になった時に、袴を着ていくなど男女にって若干違いがあるのが特徴です。

写真をとった後は、子供を連れてレストランへ

また、七五三を済ませて記念の撮影をしたら、子どもと一緒にどこか美味しい料理を食べに行くという方も多いです。そして、七五三が終わった後にお勧めなのはレストランです。レストランではお祝いプランと称して、大人と子供向けの特別な料理を提供してくれる所が有ります。料理の例としては祝膳料理に加えて、お祝いのケーキを出してくれたり、七五三でおなじみの千歳飴が付いていたりします。大人も子供も一緒になって、料理を食べながらお祝いしてもらえるので非常に人気も高いです。七五三の時には少し奮発をして、そんなレストランを利用してみましょう。

記念撮影などもしてくれる所も

また、記念撮影なども料金やプランに含まれているレストランもあります。子供の七五三の写真を一枚でも多く残しておきたいという方は、そんなプランに申し込んで見ると良いでしょう。ちなみに料金相場については、五千円から一万円前後となっています。大人は一万、子供は五千円程度でレストランの七五三にピッタリの料理を食べることが出来ます。当日でも料理を提供しうてくれる所もありますが、七五三の時には予約が増えますので早めに予約を入れておくと良いでしょう。

七五三のレストラン選びは、招待者によっても気をつかいますが、子どもが着物を着たりお参りした後だと、疲れもでます。個室を選ぶなど子ども主体で考えてあげましょう。