簡単にできる腕時計のケア方法!長持ちさせるコツ

汗に触れる部分を清潔に保とう!

腕時計は男女関係なく毎日身につける、大切なアクセサリーの1つです。しっかりと毎日のケアをして、少しでも長く愛用する時計を長持ちさせて下さい。腕時計は夏場でなくても、肌に接している金属部分は汗などで汚れます。したがって、使用後はしっかりとアカや汗の湿気をケアするようにしましょう。ケアを怠るとカビが発生する原因にもなり、細かい隙間部分に汚れが定着してしまいます。定着させないように、その日のうちにその日の汚れは奇麗にしましょう。

革ベルトの劣化にはご注意!

続いてのケアポイントはベルト部分です。金属ベルトの時計は、汚れのケアでカビを防げば問題ありませんが、革ベルトの腕時計は長年同じ穴の部分を使っていると、そこが重点的に劣化していきます。場合によっては、皮ベルトが切れてしまうこともありますよ。革製品と同じようにクリームなどでケアすることでベルトに亀裂が入ったりするのも防げます。また皮の部分に凹み跡もつかないようになるので、とてもオススメのケア方法です。

解体清掃も忘れずに依頼する!

3つ目に紹介する方法は、時計内部の定期メンテナンスです。機械式の腕時計は最新のモデルでも歯車の摩耗などで少なからず消耗していきます。したがって、数年に一度は専門の時計ショップで解体清掃やメンテナンスを行って、リフレッシュしましょう。自分で行うには専門知識が必要になるので、解体は専門スタッフに依頼する事をオススメします。このように、大切な腕時計を少しでも長く美しい状態で保つために、しっかりと日々のケアをすることが重要です。

ロレックスは機械式腕時計が有名で、流行に左右されないデザインやクオリティの高さが魅力的なブランドです。