覚えておこう!長く大切に使える時計を選ぶコツ

時計のデザインの自由度

現在、販売されている時計には様々なデザインの物があり、それぞれに個性や魅力があります。人気のある高級ブランドの時計にも、シンプルなものから、凝った装飾を施したものまで幅広いデザインがあり、自分のファッションやコンセプトに合う時計を選ぶことができます。文字盤の読みやすさを追求したものもあれば、文字盤に遊び心がのぞく時計もあります。ビジネスシーンで使うのか、プライベートシーンで使うのか、など使用するシーンによっても、適した時計が異なるので、それぞれの機能や特性を見極めて選ぶとよいでしょう。

時計の魅力を高める素材の多様性

どのような時計を購入するかを決める時に大事の要素のひとつが、素材です。メタリックとレザーではぱっと見ただけでも随分印象が異なり、また、色合いによっても大きく印象が変わってきます。メタリックでは、定番のシルバーやゴールドのほか、女性を中心にピンクゴールドも人気があります。レザーの落ち着きや高級感は、幅広い世代から支持されています。また、布やラバーのベルトは、素材が柔らかく、手に馴染みやすいところが魅力です。実際に時計を見比べながら、自分に合う素材の時計を見つけるのが大切です。

自分に合う時計を納得して購入するためには?

現在は、実店舗以外に、ネットショップで時計を購入できるところも増えています。価格だけを比較すると、ネットショップの方が安いケースもよくみられます。長い目で見ると、直営店で購入した方がアフターサービスが充実していることも多く、購入時の値段のみで決めるのが良いとは一概には言えない部分もあります。時計を長く使い続けるには、アフターケアも不可欠となってくるので、自分が信頼できるお店で購入するようにしましょう。

IWCは懐中時計を製造販売していた頃から高い評価を受け、腕時計の生産を始めてからも高級腕時計の代名詞として高い知名度を誇り、多くの高級ブランドとコラボレーションしています。